読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しるろぐ

いろいろ書きます。

Evernoteを有料版に変えてみた

年末に名刺の整理をしようと思って、「Evernoteで管理するのが良い」というのをどこかで読んだ気がして試してみた。

Evernoteを使った整理の方法としては、ScanSnapと組み合わせるのが良いらしい。
ただ、今回はScanSnapをそのために買う余裕もないので、EvernoteのiPhoneアプリで代用してみた。

Evernoteの使い方: Evernoteアプリだけで名刺・書類を快適にスキャン・管理する。 - たのしいiPhone! AppBank

試してみたところ、スキャン機能はいい感じに名刺を切り取ってくれて便利。……なんだけど、一個だけ問題があって、画像のサイズが調整できない。
調子にのって次々と名刺をあげてたら50枚を過ぎたあたりで「容量危ないよ!」ってEvernoteに注意された。

¥4,000/年でプレミアム会員に

で、悩んだあげく、有料プランにアップグレードしてみた。

プレミアム会員になる主なメリットとしては、次のような感じ。

  • 月当たりのアップロード容量が60MBから1GBになる
  • ノートの変更履歴が見れる
  • ノート1つあたりの容量が25MBから100MBになる
  • PDFファイル内が検索できる

詳しいことは、Evernoteのサイトに書いてあるのでそちらをどうぞ。

各種サービスとの連携

有料プランにしたらすごい余裕出てきたので、いろいろなサービスと連携してみた。

他にもおもしろいものがあればいろいろ連携してみたい。
別に連携しなくても良いなと思ったら解除してノート消せば良いだけだし。

有料プランにして良かったなーと思うこと

余裕ができた

そんなに使い込んでいたわけではないけれど、いつ容量オーバーになるかひやひやすることがなくなった。
ウェブクリップも容量が怖くて使ってなかったんだけど、気にせず使うことができるようになった。
上にちょっと書いたように、Evernote連携系のサービスも「とりあえず」試してみるっていうのができるようになった。

Twitterのお気に入りを使うようになった

TwitterのつぶやきをEvernoteに自動保存
Twitterでのあなたのツイート、ダイレクトメッセージ、お気に入り、リツイートをまとめて毎日Evernoteに配送します。配送されるツイートの種類は管理画面で選択することができます。

http://twieve.net/

ツイエバに登録したのは、自分の発言をあとから検索したいなと思っていたからなんだけど、どうやらお気に入りも一緒に配送してくれるらしい。

お気に入り機能は月に一回ぐらい思い出したように使うぐらいだったけど、Evernoteに保存されるのが楽しくて、お気に入りする回数が増えた。
特に、気になるTweetや自分のTweetに関係するものをお気に入りしておくと、あとから読み直したときに、そのときのTLの様子とか会話とかが何となく伝わるので嬉しい。

読んだエントリをはてブするようになった

会社とかで「こういうエントリ見かけたよ」みたいな話をよくするんだけど、URLを忘れることがよくある。悔しい。で、忘れないようにはてブでブクマしていて、はてブは主に、そういう後から人に教えるかもな的なものとか、Twitterに投稿したいなというものを登録する専用のサービスとして使っていた。

ツイエバに登録して2週間ぐらい運用していると、もちろんはてブから投稿したTweetも一緒にEvernoteに保存されるわけで、読んだエントリがあとから検索できるのっていいなーと思うようになった。
だからと言って、読んだやつを全部Twitterに登録すると毎日のTweet数が100とか200になってしまうのでどうしたもんかなと思ってたら、はてブ自体がEvernote連携の機能を持っていたのでそっちを使うことに。

Evernoteとの連携機能をリリースしました - はてなブックマーク日記 - 機能変更、お知らせなど

まだテスト段階だけど、読んだページ(であとから見たいor検索に引っかかったら何かいいことあるかも的なページ)を一通りブクマする予定。

有料プランにして失敗したなーと思うこと

特にないです!
まー基本的に無料より有料が悪いということはないので当たり前か。年4000円もそこまで高い気もしない。

まとめ

Evernoteまだひたすら保存するだけで全然活用できていない気がするけど、ログ溜まるの見ていて面白いしイイヨ。

名刺……? そういえば整理してない。